« 年金 | メイン | プリンタ »

2004年5月10日

使わなければ使わないほど高くなる水道料金? >>地域・環境・社会 

毎日新聞山形全県版2000/9/8
自治体の想定した量を割り込むと、目減りした分は赤字となる。
そのため、高いから使わない、使わなかったら自治体が赤字となり、更に高くなる、という、構造的な矛盾が生じている。
リンクした山形だけではなく、どこの地方自治体でも問題が起こっているようだ。

東京都でもダムだかなんだか作ってるそうなので、対岸の火の粉で済まなくなりませんように..。
東京都水道局

ちなみに、e-japan構想ということで「ハコ物」をIT投資ということで誤魔化して投資された、学校へのインフラ設備(光ファイバ敷設、LAN設備等)は、「維持費」の負担はどうなっていくんでしょうね。
ハコだけ設置されてソフトウェア的に何も利用されてないのが実態でしたが...。

教育委員会はメンテナンス契約のお金を出してくれてない、学校もそんな経費は出せないし、メンテナンスに対して重要性を理解してもいない。
ということで「何もメンテナンスされていない」っていうヒドイ状況が存在していましたが。
利益配分で旨みにありついた後、最後につけまわってくるのが末端の一般市民。
今は現場を見てないのでなんとも言えませんが、改善されていれば良いなと思います...。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2004年5月10日 00:00



トラックバック

記事投稿日から60日間のみ、トラックバックを受け付けます。

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。