kamosica.jp

« セブン○ンドワイ 絶対もうつかわん・・・ | メイン | MSI RS480M2-IL届いた »

2005年3月 9日

日本AMD、公正取引委員会によるインテルに対する排除勧告への支持を表明 >>CPU 

によると、

公正取引委員会は2004年4月、日本各地のインテル事務所等への立ち入り調査を実施し、その後約11か月間にわたってインテル株式会社のビジネス活動に対する調査を行ってきましたが、本日、インテル株式会社に対して排除勧告を行い、同社が独占禁止法第3条の私的独占の禁止に違反する反競争的行為を行っていたことを認定しました。今回の勧告により、2000年から2002年にかけてAMDの市場シェアが増大したことを契機として、インテル株式会社が違法なビジネス活動を行い、公正な市場環境を歪め、日本および海外の消費者の選択の自由を制限していたことが明らかになりました。これにより、AMDを含む他の競合2社の合計の市場シェアは、2002年の24%から2003年の11%まで激減した、とされています。

本日の排除勧告で認定されたインテル株式会社の反競争的行為は、国内パソコンメーカ5社に対して、各パソコンメーカの採用するマイクロプロセッサに占めるインテル製品の割合を100%もしくは90%とすること等を条件に、リベート又はその他の資金提供を約束し、AMDを含む競合他社の事業活動を排除したというものです。

日本AMD、公正取引委員会によるインテルに対する排除勧告への支持を表明|でびぞー徒然日記');">twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2005年3月 9日 00:00



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。