kamosica.jp

« 立体視:Tridef DVD Playerを使って3D Stereo DVD鑑賞 | メイン | HardWareRAIDにしてみる »

2006年4月28日

SoftWareRAIDにはまる >>ハードウェア 

Sil3112内蔵のマザーボードで、SoftWareRAID0(ストライピング)を組んでみた。
・・・しっかし、DeviceDriverの出来が悪すぎて、負荷かけるとマシン全体の処理が重たくなって使い物にならない。
DiskeeperのFrag GuardでMFTを拡張させて・・・で、Diskeeperが固まる、Explorerも固まる。マシンそのものは生きてるんだけど・・・。で、indexとか破損する(--;;
やっぱりSoftWareRAIDはイヤだなぁ・・ということで、JBODにさせてみても、どうも不安定。
つーことで、IDEモードに落ち着いた。こっちの方はばっちり安定。

PCI-ExpressなRAIDカードが増えて、安定してきたらいいんだけどねえ。
Arecaぐらいしか、まともなの出てなさそうだし。PCI-X付きの環境にすりゃえーんかもしれんが。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2006年4月28日 05:01



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。