kamosica.jp

« 溶けたぁ・・・。 | メイン | debian:base-configホゲ? »

2006年6月11日

IEEE802.11n >>ハードウェア 

次世代無線規格であるIEEE802.11n ドラフト1.0は否決された。
各社対応が分かれるところだが、planexは重要なお知らせ:IEEE802.11n搭載製品の発売についてというニュースリリースを発表している。
バッファローはハイビジョン時代の高速無線LAN!無線LAN実効スループット最大80MbpsのAirStation NFINITIと、2006/6/5に新製品の発売発表を行っている。
いくつか情報調べてますけれども・・・
On May 2, 2006, the IEEE 802.11 Working Group voted not to forward Draft 1.0 of the proposed 802.11n standard for a sponsor ballot. Only 46.6% voted to accept the proposal. To proceed to the next step in the IEEE process, a majority vote of 75% is required.
ま、planexにも書いてある通り否決された、と。その理由は11a,b,gとの互換性の問題という話だそうな。
我が家ではWDSによって有線LANを延長する形で使っている。
無線側の高速化を図りたいのでどうにかしたいわけです。
MIMOではWDS対応製品が無い(MIMO XRならばある。MIMO XRはTRUE MIMOではないので、無線スループットは104Mではない。)ので却下。
11nが登場するのを待ちたいところだが・・・ドラフト段階のため、正式になった場合にファームウェアアップデートぐらいで済まない可能性もある。

これからいくつか製品が出てくるけれども、まーだ待ちだべなあ。慌てて買わん方がええよ。(と、自分に言い聞かせる・・・)

どうでもいいことだけど、バッファローの新製品、11g,11b,11nで・・・あれ、11aは対応しとらんのかいな。5G帯だからっていうこともあるけれども・・・

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2006年6月11日 08:14



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。