kamosica.jp

« アナログBSも廃止なんだねえ | メイン | Linux Kernel:2.6.17.6がでたよっと »

2006年7月14日

PCI-E x n を x 1で動かす >>RAID  | >>ハードウェア 

HighPoint RocketRAID 2310が x 1で動くかどうか、ということをお調べになっている方がいる様子・・・。
PCI-Express x1専用バスで、物理形状がx1なものに対し、物理的にx4のモノは挿せません。(PCIのように切り欠けがあるわけじゃないんで、端子がぶつかっちゃう。)

ただし・・・
PCI-Expressを低速Busで動かせるかどうか、ということですが、ビデオカードの方は、
slashdot.jp:PCI Express x8スロットに無理矢理x16ビデオカード
PCI Express(x16)対応ビデオカードの端子部を(x8)スロット用に削ったビデオカードで動作デモを実施中:あきば総研
SLI Is Coming: Time To Analyze PCI Express - THG
等で、ビデオカードをx1で動かしたりx8で動かしたりという人柱報告は上がっています。

x8の方は、物理的に削ってしまっているということなので、同じように物理的に削ればいけなくはないかもしれません。
だけど、モノがRAIDカードなので、そもそもそういう人柱的な事をするのはどうかと・・・。

一応テストで、RocketRAID2310をK8N Neo4 Platinumに付け替え、PCI Express x4スロット(PCI Expressx2で動作)に挿してみましたが、動きます。x1にはIntel PRO/1000PTを挿してあります。
PCI-Expressレーン数の問題で、20レーンしかnForce4では使えないですが、物理形状が合えばx2レーンでも動作する、ということでしょう。

物理的にx1しかさせないのは、上記のように削る・・・のはなんなので、
HighPoint RocketRAID 2300は、PCI-Express x1 CARDなので、そちらを買うことをオススメします。
Highpoint 2300
PC Ideaあたりで買えるようです。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2006年7月14日 16:33



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。