kamosica.jp

« PHP 4.4.4 / PHP 5.1.5がきよった。 | メイン | Gaim で MSNに接続するとクラッシュ »

2006年8月18日

Apache2.2 + PHP でSegfault(解決) >>Apache  | >>Linux 

Apache2.2 + PHPでSegfaultと、以前書いたわけですが、なんてことはありませんでした・・・。

まず、そもそも環境によっては、Apache2.2を入れる際にaprが無いと叱られたりするわけですが(debianでだけ・・ってことじゃないと思いますが)、apacheのconfigureに、--with-included-aprというのがあって、これをつければ良いだけでした。
Aprを無理無理入れたりしたのがよろしくなかったみたい。

Apache2.0系統だと、
--with-apr=DIR|FILE prefix for installed APR, path to APR build tree,or the full path to apr-config
--with-apr-util=DIR prefix for installed APU, or path to APU build tree
というのはあるけど、--with-included-aprは無いですね。2.2で増えた模様。指定してない環境でうまくいってたのはナゼなのか不安なところですけど・・・。
ま、それはおいといて。

--with-included-aprを追加した上で、apacheのconfigure~make, make install。
その後、普通通りPHP4をconfigure、make,make install。
でOK

PHP4をmake installの際に
make install
Installing PHP SAPI module: apache2handler
/usr/local/apache2/build/instdso.sh SH_LIBTOOL='/usr/local/apache2/build/libtool' libphp4.la /usr/local/apache2/modules
/usr/local/apache2/build/libtool --mode=install cp libphp4.la /usr/local/apache2/modules/

というのがすぐ出るので、aprの指定が合ってるかどうかを確認すべし。

少し離れて冷静になると、さくっと気づくことが多いのよねえ・・・

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2006年8月18日 06:12



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。