kamosica.jp

« 正月から風邪をひく | メイン | WindowsServerで802.3ad »

2007年1月 3日

VirtualServer2005導入 >>Xen/Virtualization 

テスト環境では使ってましたが、サーバ増強に伴ってVirtualServer2005を使ってまとめました。
オーバヘッドもありますが、仮想ディスクの自動拡張などというメリットもあります。
つーことで、MS SQL,WSUSのマシンとして、元マシンから移転。

前から使ってはいたので、取り立てて書くこともないんですが、ゲストOSの自動起動を設定するにはSSLでのログインが必要で、SSL接続するためには独自CAを立てとかにゃならん、っていうのは相変わらずやなーっていうぐらいですかねー。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年1月 3日 21:32



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。