kamosica.jp

« WindowsServerで802.3ad | メイン | DELL OMSA 5.1 On Debian »

2007年1月 5日

Dell PowerEdgeSC1435が届く >>Linux  | >>サーバ 

DellのPowerEdgeSC1435が届く。お客用・急ぎ仕事なのでレビュっている余裕がないですがPowerConnect 2708等と組み合わせて構築中。

えー、とにかく激烈うるさいです・・・・・・。
構築時だけPowerNowdとか入れて一時的に下げられればええのんだが。。(無理でしたけど)
PowerEdge 1950の方は、負荷がかからなければ低騒音なんだけど。

802.3adの挙動がなんかおかしいっす。Virtuozzoの方でもBondingかけてたのが動かなくなってactive-backupに変えたんですけど、同様。つい先日WindowsServerで書いた記憶もあるわけですけど。どうもあんまりよろしくないでんな。 本番設置でパケット通らなくなったら最悪なので、active-backupにしとこう。納得いかんが・・・。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年1月 5日 04:57



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。