kamosica.jp

« RedHat: Important: php security update | メイン | 疲労度チェック »

2007年4月18日

うーむ・・・hotmailわけわからん >>メールサーバ 

hotmailがわけわからん。SPFを設定すればという話もあるが、そういう問題でもなさそう。

「SPAMが届いてなければいい」ということでよいのか。
届くべきメールや、実は大切なメールが届いていないという事態に、利用者が気づいていないだけなんだが・・・。

SPFについて解説するのは面倒なので OpenTechPress:SPF解説などを参照してください。

さて、実際のところ、SPFは既に設定済みとなっているので、メールログで状況を調べるわけだが・・・
success: 65.54.245.104_accepted_message./Remote_host_said:_250__
<20070418124346.A097.MASAMI@******>_Queued_mail_for_delivery/

と、こんな感じで相手先メールサーバには入っている。が、メールボックスには届かない。
Rejectされてもいないし、hotmail側で迷惑メールに入っているわけでもなく、一体どこに消えたのかと・・・。

Sender Score Certified に登録すれば・・・という話もあるが、登録するのに金を積む必要がある。
http://www.senderscorecertified.com/fees.html
SSLもそうだが、いかにして金を巻き上げるかの仕組み作りに近い。理解に苦しむ。

しかし・・・・・SPFを設定していないサーバ群からはあっさりメールを送ることができてしまった。
うーん、SPFは関係ない可能性が高いかもなあ。拒否するなら拒否してくれないと、対応策も思いつかないが・・・。

YahooもAOLもHotmailも・・・ほんともう、わけわからん実装をするのはやめてもらえんかな。
シェア(ユーザ数)を獲得していれば声が大きくなって、自分達の声が通るという思いがあるのかもしれないけど、周りにとってはいい迷惑なんだよなあ。
まあ、そういうことで無料だからとわけわからんサービス使うのも考え物というところです。

AOLは文句をがんがん送ってなおった・・・ようだから、hotmailも送ってみるかなぁ....。うーん。。
それとも、

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年4月18日 14:15



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。