kamosica.jp

« Plesk SMTPの設定ミスを修正する | メイン | NATエージング時間の調整をしてみたり »

2007年5月13日

Vyatta というオープンソース ルータソフト >>Router/Lx/L3/L2 

Vyattaというオープンソースのルータソフトが出てたんだねえ。
乗り遅れぎみですが・・・。

ベースとなるソースコードはXORP(eXtensible Open Route Platform)のソースで、これをバイナリにした、バイナリが配布がされています。コミュニティ版(ライセンスフリー)のものもありますが、半年ごとのFixということになるようです。

Astaro Internet Security やら、SmoothWallやらを使ってたこともあるので、ちょっと興味はありますけどねえ・・・。
ネットワークに繋がらないという状態になることに寛容になれるか、2台保有してテストできる環境下にあるか、むかついた時に鬼のように改善点を指摘し続けられる気力が維持できるか・・・そういったところでしょうか。

実装がわけわかめなルータBOXが普通に売られてたりしますし、そういう意味でも改修が速いであろうと思えるソフトウェアベース、というのも選択肢としてアリですが。

バージョンアップが頻繁すぎても疲れるし、動かなきゃ動かないで文句を言わねばならないしで、めんどくさくなってハードウェアアプライアンスに移行した経緯もあるので、手を出すのはかなり悩めるところ。

Vyatta公式サイト
http://www.vyatta.com/

Astaro
http://www.astaro.com/

SmoothWall
http://www.smoothwall.org/

IPNuts
http://www.ipnuts.net/

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年5月13日 02:26



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。