kamosica.jp

« MovableType:MTPaginateで、時々ダウンロードになったりする | メイン | お互いがげんなりしないで仕事をするためにどうするか。 »

2007年5月15日

ProFTPdでファイルを指定のTimeLocaleで表示する >>FTPd 

ProFTPdでファイルを指定のTimeLocaleで表示する方法です。

以前に修正した際に記述しといた気がしたんですが書いてなかったのでメモっておきます。
(どうやったっけと再度読み直した..有る意味備忘録的存在な日記・・・)

まず、TimesGMTをoffにします。
debianだと/etc/proftpd.conf にTimesGMT offと記述する。

で・・・Sargeんときまではこれでいけたんですけどね、Etchだともいっこ手を加えなきゃあかんです。
/etc/init.d/proftpd に

export TZ=JST-9

とか記載する。

/etc/init.d/proftpd restart

で、いけるはず。
tzconfigでASIA/Tokyoにはなってるけど、その辺見てくれなくなったのかどうかはよくわかりませんけども・・。
他ディストリビューションではテストしてませんが、Debian Etchならいけてます。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年5月15日 03:40



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。