kamosica.jp

« HighPoint Rocket RAID 2310(231x/230x) BIOS2.01 | メイン | GMOからnonIP SSLサービス開始 »

2007年6月15日

エコプラザ多摩、リサイクル法 >>地域・環境・社会 

エコプラザ多摩の問題があるんですねえ。

町田市のプラスチック処理場建設問題を考える(1)
町田市のプラスチック処理場建設問題を考える(2)
で、ざっくり以前に書きましたが、町田市での建設の際には境目に八王子市があり、反対運動が起こっていました。(町田市の中でも反対運動は起こってましたけどね)

エコプラザ多摩ってなんなの?っていう感じかもしれません。東京は多摩市で廃プラスチック圧縮処理施設が建設されまして、多摩市の奥にあるため、お隣のはるひ野の皆様から(しかも廃棄パイプがはるひ野向きにされてるんですね・・・)猛反発を食らっている、という問題です。 

廃プラ圧縮に関しては、人体に害があるんだ、無いんだとかいう問題は以前から出ておりますので、過去記事をお読みください。(上に書いた1,2)

更にリサイクルに詳しくなるのなら、以下の情報などをお読みください。
廃プラスチックのサーマルリサイクル:23区

容器包装リサイクル法関連
環境省

街づくり的に使われていないエリアや、その地域の住民への配慮をすると、大概が市の奥まったところに設置する計画が立てられます。 向こう側の市や県の人から大きな責めを負うわけで、毎回のように大きな騒動になる。

市の住民が反対していても強行的に施設が作られてしまう場合が多々ありますけどね・・・。
開き直って、市の庁舎んところに作るとか、どうしても必要だからと市の中央に作る、といって説得する・・・のは無理かもしれませんが、そのぐらいの覚悟でやらんといけないような気がします。

まあ、とにかく ゴミ・資源・環境というのは今後の大きな争点です。リサイクル法が決まってしまっているので、自治体的には動くしかない・・・というようですが。

来年平成20年4月に 改正容器包装リサイクル法が完全施行(事業者から市町村に資金を拠出する仕組など) だそうです。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年6月15日 08:47



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。