kamosica.jp

« Linux Kernel 2.6.22.1 がきましたよっと | メイン | ぼーっと票読みする »

2007年7月11日

続:時々404NotFoundになる、ContentsHeaderがおかしくなる >>Apache  | >>ソフトウェア 

2007年05月15日に記載した続報です。

2007年05月15日の記事

PathInfoで動的パラメータを渡す方法については、Apache 2.0.30 以降であれば、ApacheのAcceptPathInfo ディレクティブの設定が適切であるかどうか。

Apache2.0Docs:AcceptPathInfo ディレクティブ

だいたいがdefaultでそんなに問題でないと思いますが、気になるようならOnに設定しましょう。

一応設定しておいて・・・404NotFoundを目にする機会はなくなりました。

ですが、時々Contents headerがおかしくなるだけじゃなくて、どうやらそのままPHPがfilterされずに、phpをソースコードとして丸々放出している場合があるようです・・・。(実行できないというエラーになる場合もある)

そっちのほーがより深刻だっつーの....。うーむ。PHPキライだっつーの。

18:28追記:php5を試しに入れてみた(php4で稼動だけど)結構高確率で目にできてたのが、正常に稼動していて、しばらくやってみてもエラーが目につかん......。むうむう...よくわからんなあ...。
右から左に受け流して 見ないフリしてテキト~かますのもなんなんですが、とりあえず、PHP5も入れておいた方がよいのかもしれません....。再現できなくなったので...。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年7月11日 17:24



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。