kamosica.jp

« virtuozzo:vzup2dateでファイルが残る | メイン | Linux Kernel 2.6.23.1がきたよっと »

2007年10月11日

spammerにむかついたのでbounceしないようにした >>メールサーバ 

spammerにむかついたのでbounceしないようにした。

qmailだけども、通常の場合は、realrcpttoを組み込んでおけば問題となることはあまりない。
だけど、とある環境だと、bounceを返さざるを得ない。おそらくpostfixでも同じ。

マメにqueueを消すようにしたり、アホネットワークを分断したりと戦ってきたが、もうやめやめやめ!
これじゃ根本解決になりゃしない。

ということで、qmail-send.cを直でいじった。
テストしたところ挙動的には問題なさそう。

使えないことに気が付いて、接続が減るまでかなり時間が必要になるかもしれないけれど、もうこれで無駄な労力は使わないで済む。ふう。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年10月11日 05:53



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。