kamosica.jp

« 牛乳のESL(Extended Shelf Life)製法ってなーに? | メイン | がっつりお片づけ »

2007年11月 4日

CentOS上のPleskでnamed.rootが1997082200のまま・・・ >>Linux  | >>Plesk 

Plesk & CentOSでのSpecificな問題なのかもしれないけれど、DNS HintFileのnamed.rootが1997082200のままだということに気がついた。

・・・ほんとかよ。
Rootサーバが変わったのでがっつり入れ替えしてたわけですが。

ディストリビューションの定義ファイルを調べてみたところ、どうもnamed.caで通常は行っているように思われる。
rpm -qf /var/named/named.ca
caching-nameserver-9.3.3-9.0.1.el5
ということで、CachingNameServerとしては、/var/named/named.caを使うのが本流なわけだ。

が しかし、Pleskの方ではnamed.root としてしまってる。
あー、もうほんとダメやなあ。
CentOSだけを入れてみたところnamed.caしか存在せず、named.rootなんて一切存在しない。
とすると、named.rootは、Pleskが勝手に入れてるっぽいが、どこでどう入れてるんだ?
うーむ、そこまで追いかけたくないな。。。
RedHatでもなりそうだけれど、それも追うのはイヤ。

ということで、RootServerが変わるタイミングなので変えましょう。
新規で入れる際には注意しましょう。
ディストリビューションも、コントロールパネルも信じちゃあかん。。うーうー。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年11月 4日 07:30



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。