kamosica.jp

« ねこ好きさんのためのねこ空間 キャットカフェ | メイン | ブルーノ・ムナーリ展にいってきます。 »

2007年12月 2日

いちょう祭り~フェルメールなど >>単なる日記  | >>美術展・工芸 

明治神宮外苑 第11回いちょう祭りに行ってきました。
信濃町の駅をちょっと出て、歩道橋を歩きますと、車道沿いにざーっとイチョウ並木があります。
それだけでも壮観です。

そこから神宮球場に向かい歩いていきます。
途中、落ちかけた陽が木漏れ日としてさしていて、思わず写真をパチリ。

不思議な写真になっちゃってるナァ。携帯だと撮りづらいな。銀塩かデジタルを今度から用意しとこ。

神宮球場に沿っていちょうを眺めながら、噴水までたどり着くとお祭りをやっています。
気分はタコヤキタコヤキー!
(テキヤの作るタコヤキにタコが入ってない確率は高い!のだけど、それがまた風物でもあり。子供時分の頃とあるところで”たこ入ってないね”のヒソヒソ話をしていたら聞こえたようで、なんじゃと!?じゃあ、しょうがねえ、3つやるよ、といって追加で貰い・・・「な、たこ入ってるだろ?(ドス聞いた声とヤヴァ目の笑み)」「え、ええ・・・(やっぱり入ってないょ。。)」と答えざるを得なかったことがあったようなないような。)

しかしタコ売り切れだったので五平餅にしました。

のり醤油・白味噌・赤味噌とあったけど、もちろん赤味噌をチョイス。

うまいー!
五平餅は、胡桃味噌もおいしいよね。
とにもかくにも、焼きたてだし、おいしかった!!

いちょうも文句無くキレイでした。
明治神宮外苑 第11回いちょう祭りは12月9日(12/3,4はお休み)まで。
お祭りにいかなくても、色づくいちょう並木だけでも眺める価値はあると思います。

さらにプラプラしてから、国立新美術館へ。
フェルメールの牛乳を注ぐ女が日本初公開ということなので。
オランダの日々の風景と、フェルメールの展示という感じでしたが、日々のちょっとした生活の中を窓から指した光を使って描写しているのですよね。なんでもないことが~♪(THE 虎 舞竜)というか、なんというか。
まあ、その当時に蛍光灯などなかったとか、そういうこともあるわけですけれどもね。

そして、フェルメールの牛乳を注ぐ女ですが・・・・・・。
これも日常の生活なんですけど、神々しいですね。テレビで何度も映されてたけど、実物は全然いい、ぼーっと魅入った。近くで見るのは流れ作業になっちゃうから、ちょっと遠巻きでしか見れなかったのが残念。

イミテーションの販売やらポストカードとかあったんだけど、実物の輝きが見えなくて買うのはやめました。
・・・なんだけど、ミッフィーが可愛かったのでつい購入しちゃったり。てへ。オランダつながりで売ってたのだ。

フェルメール展は12月17日まで。
ちょっと人多いけど、金夜は18:00~20:00までやっていて、すいているみたいです。

来年は没後50年 横山大観―新たなる伝説へ の展示がある!是非ともいかねば。
どうやら期間限定でしか見れない作品がいくつかあるらしい。ううむ、要チェックだ。。

その後、イルミネーションを眺めつつ、お買い物してきました。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年12月 2日 20:44



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。