kamosica.jp

« ブルーノ・ムナーリ展にいってきます。 | メイン | 女性ファッション誌 »

2007年12月 5日

qmailパッケージがパブリックドメインに >>メールサーバ 

従来、メールサーバソフトウェアであるqmailは改変したバージョンをパッケージとして配布する場合に、一定の条件が設けられていましたが、その制約がなくなったことになります。

少しは利用しやすくなるかもしれませんね。
改変を認めてはいないようですけれど。

D. J. Bernstein の公式アナウンス(http://cr.yp.to/qmail/dist.html)
I hereby place the qmail package (in particular, qmail-1.03.tar.gz, with MD5 checksum 622f65f982e380dbe86e6574f3abcb7c) into the public domain. You are free to modify the package, distribute modified versions, etc.

This does not mean that modifications are encouraged! Please take time to ensure that your distribution of qmail supports exactly the same interface as everyone else's. In particular, if you move files, please set up symbolic links from the original locations, so that you don't frivolously break scripts that work everywhere else.

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年12月 5日 11:50



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。