« 奥谷博展 | メイン | 覚醒する音楽 »

2008年3月 1日

広島城と日展100年 >>単なる日記  | >>美術展・工芸 

広島城と日展100年を見てきました。

広島城の方ですが、修復されてから今年で50年の節目なんだそうです。
そのため企画展として、広島城の50年というものをやっておりました。

広島城は明治政府の元、軍事拠点化していったんですねえ。
呉が軍港であったことは知っておりましたが、広島城が大本営だったんだなあ。

http://www.mogurin.or.jp/rijo/sub4f.html

広島城の公園に謎が1つ。
ごみ箱にチェーンロックで、自転車のホイールをくくりつけてある。あらかた見て回ったけど全部のごみ箱がそうなってた。


カラス避けのためかもしれないねえ。

さてはて。

日展100年(日本の美術100年)はさらっと流しながら見てきた。
いいもの・きれいなものがたくさん。と、簡単な説明ですが。

横山大観が置いてあって、見たい気持ち倍増。大観展3/3までなんだよな・・・。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2008年3月 1日 00:00



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。