kamosica.jp

« RAIDカードHighPoint RocketRAID2310で使用済みのドライブを再利用する | メイン | ワインをあけたりしました。 »

2008年6月18日

Journey / Revelation >>音楽ネタ 

Journey、Generationsから3年ぶりの久しぶりのアルバムです。

JourneyはジャンルとしてはHardRockですが、バラードの出来が秀逸です。
Open armsなら、お聞きになった方は多いと思う。マライヤ・キャリーが歌ったり、最近だと海猿のテーマソングにもなった。82年の唄だけど、クリアなハイトーンボイスと、楽曲。いまだに色あせない魅力がある。

今回は、JourneyのベストボーカリストであったSteve Perryと瓜二つとも言えるようなボーカリストをYoutubeでJourneyのメンバーがスカウト(!)する形でリリースされた。黄金時代が再度復活するのだろうか。
タイトルである、Revelation - 啓示... それは、再び無いと思っていたものに神によって巡り合えたのではないか?というそういう思いが込められているように感じる。

今のところ輸入版でしか購入できないのが残念だけれど、2枚組みで、昔の曲もリテイクされているので、是非お聞きください。そうすると、絶対、オリジナルも聞きたくなるから。

OpenArmsの歌詞も泣かせる。

Lying beside you, here in the dark
暗闇の中、あなたのとなりに横になって

Feeling your heart beat with mind
二人の胸の鼓動を感じている

Softly you whisper, you're so sincere
するとあなたが何かをささやく あなたはこんなに誠実なのに

How could our live be so blind
なぜ私たちの愛は見えなくなってしまったの

We sailed on together
一緒に船出をして

We drifted apart
離れ離れになってしまった

And here you are by my side
そして今、あなたはこうして私のとなりにいる

So now I come to you, with open arms
だから今、私は両腕を広げて、あなたのもとにやってきたの

Nothing to hide, believe what I say
なにも隠し事はない 私を信じて

So here I am with open arms
だから、こうして私は腕を広げているの

Hoping you'll see what your love means to me
あなたの愛が私にとってどんなに大切か、それをわかって欲しい

Open arms
だから両腕を広げているの

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2008年6月18日 04:11



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。