kamosica.jp

« 複合機を買おうかどうか悩む | メイン | モノを大切にしたいなと »

2008年8月29日

7月経済指標 >>地域・環境・社会 

総務省発表した7月の完全失業率(季節調整値)は4.0%。事前予想は4.1%。
7月のコアCPI(消費者物価指数・除生鮮食品)は前年比+2.4%。
7月のコアコアCPI(消費者物価指数・除生鮮食品/エネルギー)は前年比+0.2%。
厚生労働省が発表した7月の有効求人倍率は0.89倍。事前予想は0.90倍。

総務省が発表した7月の全世帯家計調査によると、1世帯あたりの実質消費支出は前年比-0.5%

経済産業省が発表した7月の商業販売統計によると、大型小売店販売額(既存店ベース)は前年比-0.7%。 小売業販売額は前年比+1.9%。

6月と比較すると家計支出がちょっと良くなったみたい?
と思ったが

7月の消費者物価2.4%上昇 10年9カ月ぶり伸び率

総務省発表 7月の全国消費者物価指数(CPI、2005年=100)は102.4と、前年同月に比べて2.4%上昇した。

http://www.nikkei.co.jp/keiki/shouhi/

物価が上がったことで支出もあがったっていうこともかなりありそう。

デフレから脱却して労働者賃金が上がれば消費も増えるのでしょうが、賃金の伸びがない状態で物価が急激に上がると、改善されるものは何もないよなあ。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2008年8月29日 11:55



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。