« うらたんざわ渓流釣り場に行って来た | メイン | 携帯メールスクリプト ubiqunをutf8対応に »

2008年9月15日

米リーマン・ブラザーズ破綻 >>単なる日記 

経営難から身売り交渉を進めてきた米証券4位のリーマン・ブラザーズは15日、自主再建を断念し、連邦破産法11章に基づく会社更生手続きの適用を申請した。


金融庁は15日、米大手証券リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)を受け、日本法人のリーマン・ブラザーズ証券に対し、金融商品取引法に基づき、資産の国内保有命令を出したと発表した。

リーマン日本法人資産に国内保有命令、破綻受け金融庁。

 同証券の資産が米本社など海外へ流出し、日本の債権者や顧客に損害が及ぶ事態を避ける狙いがある。保有命令を出すのは今回が初めて。

 金融庁は併せて、同証券に対して、顧客資産の正確な把握・保全と、顧客への十分な事情説明を求める業務改善命令も出した。


で。

[東京 14日 ロイター] GMOインターネット(9449.T: 株価, ニュース, レポート)は14日、米投資銀行のリーマン・ブラザーズ(LEH.N: 株価, 企業情報, レポート)を引き受け先とする50億円の第三者割当増資を実施すると発表した。発行価格は1株723円。リーマンは出資比率8.7%の第3位株主となる。増資で調達した資金は全額借入金の返済に充てる。払い込み日は今月29日。

とか、まあ、それ以外にもリーマンは日本株を大量保有していますので、どういう影響が起こってくるか・・・。安楽亭なんかも大量保有していたみたいねえ。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2008年9月15日 21:28



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。