kamosica.jp

« 米リーマン・ブラザーズ破綻 | メイン | そろそろCentOS4から5に上げねば »

2008年9月17日

携帯メールスクリプト ubiqunをutf8対応に >>Perl 

携帯メールスクリプト ubiqunをutf8対応用にいじってみた。

utf8な監視メールが結構増えてきてるため、どうしようかと思ってたわけで。

Jcode.pmとMIME::Base64を使ってます。
全部Jcodeを使うようにすればいいじゃないっていう話もありますが、基本的に元のルーチンはそのままです。
一時的に保存するファイルに対してutf8>JIS、MIMEをutf8>JISに変換しています。

とりあえず動いているので掲載しときます。
受信系のルーチンを元からちょっといじってるので、注意してください。
ubiqun.txt

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2008年9月17日 21:46



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。