kamosica.jp

« あけましておめでとうございます。 | メイン | フードプロセッサーを買いました。 »

2009年1月 3日

Mysql Administrator でtableのRowが狂う >>サーバ 

Mysql Administrator(windows) でtableの行数が狂います。

1061216行のデータでRefreshをかけるたびに行数のカウント値が変わってしまう。
このデータを元にした、FullTextスキャンをかけるためのMyIsamテーブルの行数はおかしくならない。

2000行程度の別のInnoDBも行数のカウント値が都度、変わってしまう。

innodb_file_per_tableで分割されているのと、されてないのとでっていうわけでもないようだし
大きいデータだとなるっていう、そういうわけでもないみたい。


LAN内のLinuxサーバへWindowsからGUIで繋いでるわけだけど、それでダメっていうわけじゃあないと思うし・・・。うーむ。

Version 1.2.15に上げても変わらず。
InnoDBでのRowsを取る処理がよろしくないのではないかなと思ったりします。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2009年1月 3日 08:50



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。