kamosica.jp

« Mysql Administrator でtableのRowが狂う | メイン | 今年の年賀状は2種類 »

2009年1月 4日

フードプロセッサーを買いました。 >>単なる日記 

ちょっと前になりますが、フードプロセッサーを買いました。

前々から欲しかったんだよね。

大量に魚が釣れて冷凍庫が魚で埋まってまして・・・(苦笑)
刺身、寿司、ムニエル、焼き魚、スモーク、魚ハンバーグ...もういやっちゅーほどニジマスを食べ続け
それでもナカナカ減らない。

そのうち、さすがに飽きてくる(^^;

お魚ダンゴにしておなべに入れたりすると、まだいけることが判明し
かといって、ダンゴにするには、お魚をすり鉢ですったりしなきゃいけなくて手間だったわけです。

前々から、おかんに「フードプロセッサー買おうぜー」と言ってたんですけれども、「人力で大丈夫」と言い張ってたんですな。

それがさすがに、しんどいわー

っていうんで、
じゃあ、フードプロセッサー買おうかー?

と聞きましたら

欲しいわー
と言いまして。


今では、楽になったわーと喜んでくれとります。

そんなこんなで、冷凍庫にあったお魚さんはきれいに片付きました。


まだあんまり使ってないですが、餃子の下ごしらえとか材料きってぶち込んでスイッチオンでみじん切りからコネコネまでやってくれたり、忙しい時に便利でございまする。

宇都宮餃子の名店で下ごしらえの映像なんかをたまーにテレビでやってたりしますが、
白菜を物凄く細かいみじん切りにした後、搾ったりするらしいんだよね。

さすがに家庭でそこまで手間かけてもいられない。

そこで。
フードプロセッサーを使うと、みじん切りも凄い細かい粒にすることができて、”なんとなく業務で作ったっぽい感じ”が出て、それもいい感じです。

わざと粒を大きくして、歯ごたえを楽しむ餃子っていう作り方もあるけどねー。


おろしとかも大量にすぐできるので、活用したいと思っています。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2009年1月 4日 18:20



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。