kamosica.jp

« 車とってきました | メイン | あとちょっと »

2009年3月 1日

データセンターの安全・信頼性に係る情報開示指針 >>データセンター 

総務省から
データセンターの安全・信頼性に係る情報開示指針の公表及びASPIC「ASP・SaaS データセンター促進協議会」の設立について というものが発表された。

詳しくは該当ページを拝見して頂ければと思いますが、ハウジング、ホスティング業者においても情報開示が求められることなる。

対策をするのは手間だけれども、これによってBフレッツを引いただけのなんちゃって業者が淘汰されることになる・・・のだろうか。

実際は海外の転売業者であったりする場合もあるわけで、これを全て網羅するのは大変なのではとも思う。

要注意点: 概要から一部抜き出すが

このような状況を踏まえ、総務省とASPIC※2との合同で設立した「ASP・SaaS普及促進協議会」において、安全・信頼性等の点からデータセンターの評価・選択を支援するべく検討を進め、今般、データセンターの建物・設備・セキュリティ等に関し情報開示が求められる項目を示した「データセンターの安全・信頼性に係る情報開示指針(第1版)」を取りまとめましたので公表します。

とある。
ASPIC自体が大手さんの集まりなので、経営基盤を開示するとか大手さんにとって有利な部分が多数列挙されているという点に注意。

どうでもいいことですが
年会費35万円を払ってaspicに参加する意味がわからない。長いものには巻かれろ?
そーいやーNPOみたいな感じにして仕事もってくるっていうビジネスモデルのところが知るところでもチラホラありましたっけねえ。 そういうのもアリっちゃあアリだろうけど、あたしゃイヤだね。(浅香 光代風に)


aspic組織図:
http://www.aspicjapan.org/aspic/system/index.html

総務省発表:
http://www.soumu.go.jp/s-news/2009/090226_5.html

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2009年3月 1日 06:19



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。