kamosica.jp

« ATi Radeonで3D Stereogram(立体視) | メイン | ターボライターの整備をする »

2009年5月 3日

FontLinkで多言語対応 >>WindowsOS  | >>ソフトウェア 

EmEdtiorはなんもせんと多国語フォントを扱ってくれて便利かもしれないけど、環境移すの面倒だしなあ・・・とか思っていて、少しだけ調べてみたら

Windows / WzEditor5でMS UI Gothicを使えば韓国語も文字化けしないで出てくれるようになる。
ということはわかった。

だけれども、なんでそうなのかっていうところが気になった。

それを実現しているのはFontLink。

http://blue.ribbon.to/~akene/fontlink.htm

辺りを参照。

MS UI Gothicだとテキストエディタで見づらいのでMS GothicにFontLinkしました。
これで韓国語もおっけーですばい。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2009年5月 3日 21:04



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。