kamosica.jp

« 投資・出資の話 | メイン | 丸投げ »

2009年5月23日

個人間融資の仕組み。 ソーシャルレンディング >>単なる日記 

個人間融資ソーシャルレンディングのネットサービスが始まっているそうな。

https://www.maneo.jp/
maneo
というサービス名だそうで。

prosperとかzopaとかもあるみたいね。

貸金は貸付希望者がデポジットとして入金しておくこと。
マネオは貸付実行時に実行手数料として貸付金額の1.5%と、借り手の返済時に月々の返済残額の1.5%を手数料として徴求。

貸手の利益は年利1.5%のリターン。

10万貸付ても1年に1500円しか利息がつきません。
・・・貸し手側のメリットとリターンが少ない気もしなくもないが。
胴元にならなきゃあかんっていうことやね。

お金を集めれば、人が集まればやれることが沢山あるけれど、どうしても個々の目先の利益にしか目がいかない。ま、大概そんなもんですが。
5年後や10年後のビジョンを描いてきっちりやるかやらないかで差が大分付くと思うけどね。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2009年5月23日 16:13



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。