« 2日前倒しで完了 | メイン | ソフトウェアの脆弱性を突かれたケースをリアルに見た »

2009年7月 1日

弥生10シリーズはWindows2000を対応から外します >>ソフトウェア 

弥生10シリーズ(2010年対応版)はWindows2000を対応から外します
という通知がクライアントに届いていた。

弥生製品の動作環境対応方針について
http://www.yayoi-kk.co.jp/news/os_support_policy.html
というリリースが書かれていますが、2010で既にWindows2000は対応から外れることになるので要注意。

サイトに今のところ記載がなされてないけどね。
バックエンドにMSDEとかSQL Server * Express Edition とか使ってたりすることが多いので致し方ないところではある。


しかし、タイミング的に非常に難しいんだなあ。
XPはOSのサポートフェーズとしても、今買えるマシンがほぼないということもある

かといってVistaだと過去のソフトウェア資産も含めて全部買いなおし、納入しているソフトウェアも作り直し。

Windows 7も販売されるタイミングだから、Windows 7にしてしまうか...っていうところもあるけれど、こちらも納入しているソフトウェアが動くのかとか、過去資産の買い替えが必須になってくるし。

提案や検証をしなければいけないけれども、いろいろ悩ましい・・。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2009年7月 1日 08:17



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。