kamosica.jp

« Willcom core 3Gに変えました | メイン | iSCSI »

2009年12月28日

今日から Windows Server 2008 R2 環境 >>WindowsOS 

内部のサーバーをリプレース。
Quad Core + 8GRAM + 2TBな感じで。

そんなわけで今日から Windows Server 2008 R2 環境。

VMWARE SERVERで ATOMなマシンで受け持っているプリントサーバーマシンを統合しようと思ったらUSBプリンタがゲストに開放されないのであきらめ。


Windows Server 自身でプリンタ共有させたらBrother HL1440は Windows XP 32bitで接続しにいくとドライバーを要求されるけど、何のドライバー入れてよいのか皆目検討つかず・・・。

ダウンサイジングの目論見が外れましたが、まあよしとしときます。

Hyper-VはWindows Xp SP2以降でSCSIデバイスドライバーが使えないとかなんだかいろいろ微妙な感じ。

悪くはない。だけど、x64等、まだ過渡期な感じがします。

WindowsServer2008の操作感からして悩ましいわけですが。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2009年12月28日 13:37



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。