« ディスクの空き容量がああああああああああああ | メイン | ATOK 2010を試しに入れてみた »

2010年5月27日

WIndows 7 x64に換装した >>単なる日記 

WIndows 7 x64に換装しました。
メモリ8GB RAID5 2TBな環境です。

とりあえず、いろいろ感想を。
・Explorerが使いづらすぎる。ありえない
・スタートが改悪すぎる。ありえない
classic start menu 必須。
http://www.classicstartmenu.com/jp/index.html は share ware ちとレスポンス悪い
http://classicshell.sourceforge.net/ こっち良し。classic explorerは使わない

・quick launche が ドック外に出ない? わけわかんね
RunMe をランチャとして使う http://www.ksoft.nm.ru/runme.htm

Windows Mediaplayer が player 最小化できなくなってる。
(単なるオーディオプレイヤーとして再生窓はいらないんだけど)
意味がわからない。

Beckyのエディタが死ぬほど遅い。x64のせいだと思う
当座として、外部エディタ使ってしのぐ方向で

全般的に、キー入力のレスポンスが悪すぎる。
自分の打つ速度にマシンがついてこない
Explorerも何個か立ち上げてるとレスポンス悪くなる 画面flashするし

ちょっと何かしようとしたらコンピュータに変更をかけていますで画面が暗転する
初心者ユーザならいいかもしれないけどさ・・・・。

ネットワークの扱いがホームグループなどができた。
初心者向けならいいけど、ホームグループじゃない環境だといろいろ面倒くさい


ちょっと使ってたら、マウスもキーボードも利かなくなって焦る。
別途USBマウスをさして使ってしのいだ。(理由不明)

windows7 は osとしてよくなっているのかよくわかりません。
やれやれです。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2010年5月27日 06:05



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。