kamosica.jp

« Willcom core3Gを解約して docomoFomaへ | メイン | んー。。。 »

2011年10月27日

Mangoはおいしい? Windows Phoneがやってきた >>単なる日記 

Twitter , Facebookではちょいちょいつぶやいてましたが、Windows Phone 7.5 Mangoが我が家にやってきました。

買ったのはHTC Rader です。
http://www.htc.com/www/smartphones/htc-radar/

香港版のため、初期セットアップでは中国語がちょこっと出てきたりしますが、普通に使えます。メニュー類はJapaneseにはなりません。

それを除けば、日本語入力もちゃんとOSレベルでできるようになっていますし、カーブフリックも搭載しており何気に打ちやすい気がします。

それと何しろブラウザがまともです。
※IEがまともじゃないという方にとってはまともじゃないのかもしれませんが...

Android 2.x では divのoverflow:scroll が利かずに動かせない(但し 3.x系では修正がはいっている)iOSの方では、webkit の touchオプションを入れれば動かせるようです。...とかいうのもちゃんと標準で表示できます。

WindowsLiveとのクラウド連動は何も考えなくて便利です。
Onenoteでメモとっておいて、それを外で見ることができます。

しかしながらデメリットとしては、Onenoteが横幅に合わせてコンテンツを調整してくれるわけではなくて、画面スクロールしないと見れない
とか、
Windows Phone自体でブラウザで見ている内容をOnenoteに送るっていうAddonはいまんとこない?とか。

フォントサイズをどこで変えるのかいまだによくわからないとか

まだFlash 未搭載

などなど、気になる点はちょいちょいありますね。

そういうところは、次のバージョンアップに期待というとこでしょうか。

でも、普通に使う分には使いやすいですね、WIndowsPhone。

Androidのようにいじり倒すとか、そういうのが必要とか、そういう「おもちゃ」を求めるならAndroidでしょうが
「ツール」とするならWindowsPhone、よいと思います。


いずれにしても、Sideband SMSに対応したアプリが出てこないと キャリアメールをまだやめられないなあ、そういう意味ではAndroidでもWindowsPhoneでもまだ乗り換えできないね..というのが正直なところです.....。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2011年10月27日 07:16



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。