kamosica.jp

« voipのお話 | メイン | ポートレイト: 柊かなえさん その2 »

2012年4月23日

チューリップを撮影してきた。 >>写真  | >>地域・環境・社会 

はむら花と水のまつり2012(さくらまつり・チューリップまつり)の写真。

EOS5D Mk2 + Sigma50mm f1.4
画像クリックで拡大しまふ。

桜の開花が終わったら、チューリップの開花時期・・・らしい。
羽村市で「チューリップまつり」やっています。 咲き揃うチューリップは約20種、約30万球。一面にチューリップが咲き誇っています。関東随一規模だそうです。 ただい​ま八分咲きだそうですが、とてもキレイでした。 
水田を利用して植栽しているのは、6月~10月は稲作で水田を使​用。11月~5月は休耕田となるため、チューリップ植栽を稲作の​裏作として行い、水田を有効利用しようと始まったもの、とのこと​。

観光の目玉作りと街づくりと・・・。 意識しながらしていくことがとても大切だということですね。(しかも、この規模になるまで結構かかったみたいだから、「信念と継続」も大切です。)

羽村市観光協会さんのfacebookページはこちら。
http://www.facebook.com/pages/​%E7%BE%BD%E6%9D%91%E5%B8%82%E8%​A6%B3%E5%85%89%E5%8D%94%E4%BC%​9A/379490425414588

羽村市観光協会は こちら>http://www.hamura-kankou.org/

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2012年4月23日 04:46



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。