kamosica.jp

« ポートレイト: 松本あやかさん 2 その2 ポートレイト+HDR | メイン | ポートレイト: 松本あやかさん 2 その3 »

2012年6月14日

Lumix DMC-GF5Xを少し触ってみた。 >>カメラ 

誕生日プレゼントにLumix DMC-GF5Xを購入。
せっかくだからほんの少し触ってみたの巻。

タッチ液晶?なにそれ。って思っていてあんまり好きではなかったのですが、液晶画面を見てAFポイントを設定→シャッターを押すということができるのですね。初心者さん・入門者さんには便利だねえ。
プログラムモードでやると、ISOもカメラ任せだし、一眼でびゅぅとしてはお気軽で楽しくよさそうですね。

友達といっしょにわいわいと液晶画面見ながら撮影するっていうスタイルもあるだろうし、そういう向きだろうなあ。 携帯で写メるのとも、一眼でファインダー覗いて一人の世界で撮るっていうのとはちょっと違うスタイル。 「みんなで映る」から「みんなで撮る」「みなが見ている画を残す」を提案するっていうのも新しいかもしれません。

AFフレームの意味とかがわかってからEOSにいくとかでもいいでしょうし、結構よいなあと思いました。

自分のサブカメラはGH3か、G5辺りが発表され次第かCanonからミラーレスが出たら悩もうかなあと思いつつ....

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2012年6月14日 10:59



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。