« パインレイク2nd | メイン | ポートレート:糸井春香さん »

2012年9月30日

こんな商品が出ると便利かも:洗濯機用洗剤 >>単なる日記 

こんな商品が出ると便利かも:洗濯機用洗剤編

全自動洗濯機には柔軟剤投入口、洗剤投入口なるものがございますが、歳を取ったりしますとかなりの確率で間違えます。

なので、「カートリッジ式洗剤・柔軟剤」なるものはいかがでしょうか。洗濯機の方もそういうように設計して。※メーカーさんとタイアップして純正品商売もできます。プリンターのインク商売みたいなものですな。

もしくは、「ユニバーサルデザインの差込口」を設計する。メーカーの垣根を越えて設計してください。柔軟剤差込パイプ、洗剤差込パイプ的なものを決めれば良いかなあと。


というように考えると、まだまだやれることはありそうな気がしてきます。

”ユニバーサルデザイン”というのがピンとこない方は、シャンプーの容器とリンスの容器を見てください。シャンプーには「ぎざぎざ」がありますよね。 これは触っただけでシャンプーとリンスを区別できるようにつけられたものです。目の不自由な方だけでなく、目をつぶって髪を洗う時に誰でも区別がつきますね。

あとは、花王さんのサイトをご覧くださいまし。 http://www.kao.com/jp/corp_csr/social_activities_04_02.html

”ユニバーサルデザイン”という言葉が気になった人向けの本をピックアップ


twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2012年9月30日 06:36



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。