kamosica.jp

« 蛇年 | メイン | なごり雪 »

2013年1月15日

太って見えるポーズ >>写真 

写す角度によって被写体のどこが強調されるのかを意識しましょう。真横からの二の腕は間違いなく腕が太く見えますし、脇を強くしめるポーズは二の腕の肉が寄り、平面に広がるから余計に二の腕が太くなります。 太腿も座ると肉が平たくなり、面積が大きく見えます。足を上げるのがいいですが、ともかく、写すのが難しい部位です。

ポージングの基本として参考になる本は、「モテ写 キレイに見せるポージング」です。絶版になってしまっていますが、モデルとして長く生きるためにも読んでおくことをおすすめします。

「正面より腰をひねったほうが細く見えるとか、当たり前のことしか載ってなかった。」という口コミもあります。人体構造と、カメラをどう向けるとどう映るかからいうと、確かに当たり前なんですが、当たり前を知る前にはとても役に立つでしょう。(基本的なことがわかってれば読まなくてもよいですが...)

撮るカメラマンも、仰角がどうなるとどう映るかなども当然ありますので、多少なりとも頭に入れておくのがいいと思います。


絶版本なので手に入らなければ、Webでも記載があるのでどうぞ。本の一部しか載ってないようだけどね...。

【 基本編 】 「 タオル絞り 」 でくびれウエストを手に入れる http://www.yabuta.biz/yablog/archives/2604

【 基本編 】 二の腕の太さが気になってきたら…http://www.yabuta.biz/yablog/archives/2777


魅力的にして欲しくないところが大きくなっていないかなどは、カメラマンが後処理で考えるところですから、よく見直しましょう。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2013年1月15日 04:19



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。