« 赤坂サカス 仲通り天空のイルミネーション | メイン | ポートレイト: 松本あやかさん 8 その6 »

2013年2月25日

そういえば車検に出してきたよ。次の日に惨事が。 >>くるま 

すっかり書くの忘れてましたが、車検に出してきました。

30キロぐらい走ったところにショップがあり、そこに預けたりなんだりかんだり。ディーラーも型通りのことはしてくれるんですが、丁寧さが違うということが今回預ける理由です。

プジョーの場合、タイミングベルトが5万キロ交換推奨・・・。既に6万キロ。
経験的には8万ぐらいではまず切れるとショップの人。タイミングベルトが逝きますと、エンジンも逝くんです。

まあ、もう中古相場も安くなってるといえば安いんですが、エンジンブローなんていうのは人生で体験したくないことの一つでしょう・・・。ということでタイミングベルトの交換もお願いしました。

タイミングベルト、ウォーターポンプ、車検代、もろもろ総額30万コース.....きついわ。。。

車検できたよーっていうことで取りにいったのはよいのです。

が、
次の日。

ちょうどオートバックスに用事がありまして、そこに乗っていった時のこと・・・。

煙を吹きました笑
すごい勢いで煙を吹いております。

既に煙を吹いてることはわかっていたのですが、そこらにいたおっさんのお客さんが「煙吹いてる!」「エンジン切っちゃだめだよ!」とかなんだか言ってました。

とりあえず、さくっとエンジン切りました。
状況わからなくても、エンジン切って冷やす方向しかまずは考えられないと思うのよ....
(水温のことを言ってるとしても水温計があがってないのは運転席で先に見ていたし、つけっぱなしでいい方向はない気がするよ。どういう視点でエンジン切るな、なんだろう・・・。)

騒いだおかげでオートバックスの店員が寄ってきたりして、あーだこーだ「大丈夫ですかッ ピットに入れてみましょうか?」とか言ってたけど、「いや、いいッス....」と、とりあえず落ち着いて状況をみつつボンネットあけて。

煙は落ち着いたけどオイルがだだ漏れ状態っぽい? アスファルトもオイルまみれ~
こりゃあ、このままで自走はムリっすねえ。笑うしかないわ。

ということで、ショップに連絡いたしました。

「あのー。煙ふいたんですけどー」


どうも今回交換した純正オイルフィルターのシールパッキン(ゴムのパッキン)が悪かったようです。ショップ曰く、ですが。
たかがゴムでも大騒ぎになるということで・・・。

今はもう大丈夫です。


なんでオイル漏れで煙が出たかっていうと、マフラーにオイルが落ちて煙を出したっていうことね。

ただ漏れただけなら煙は出ないから。

煙が出てくれずにオイル漏れに気がつかなかったら、それはそれでエンジンブローさせてたかもしれないので、まあ、なんだ、煙が出てよかったのか・・・(笑)

※補足。品質がほんとに悪かったか...につきましては、ショップの腕のせいなのではないかなどもございます。 その辺りはショップ曰くということで、よろしゅーたのんます。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2013年2月25日 03:54



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。