kamosica.jp

« ポートレイト: 上岡愛さん その6 | メイン | 宮ケ瀬湖 »

2013年7月27日

ラジコンヘリがめっちゃ楽しい >>単なる日記 

京商?タミヤ? ホーネット?、いやグラスホッパーだろ。いやいや、ラジコンっていったらF1でしょうよ。
・・・・という昔ながらのラジコン好きの皆様こんにちわ。(良い子のみんなはお父さんにきいてねー)

昔、ラジコンヘリはめちゃくちゃ高かったのですが、技術の進化(バッテリーが小型化とか)、労働力の安いところの人たちのおかげやらなんやららりまして、トイラジコンもかなりお安く、さらにそれなりに良い品質となっております。

ってゆーことでぇ。(若者風味)

1台いっちゃいました。

このラジコンヘリの場合は、カメラがついていて空撮も楽しめるタイプです。若干カスタマー目線で言わせていただければ「マニュアルの一つもついてないのはどないやねん。」
まあ、海外輸入ものはそんなものなので、そんなものです。買ったところはロジテックダイレクトじゃなかったけどね・・・。

部屋でやると自分に迫ってきたりして、きゃーーーーって感じなんですが、公園とかでやったら楽しいでしょうなあ。
充電して10分ぐらいで電池切れしますので純粋にラジコンヘリを楽しむなら、換えバッテリーのあるタイプがおすすめ。

っていうか、↓今さっきぽちった(ぉ

すごいなーと思うのは、最近は「潜水艦」のラジコンもあるんだよねえ。そんなにお高くなく。
バラストがちゃんと入っていて、垂直潜航・垂直浮上できちゃうんですよ。

単なるおもちゃっていえばそうなんだけど、まっすぐ走るためにはどういう構造になってなきゃいけないかとか、タミヤのラジコンだって油圧ショックとかちゃんとできてましたからねえ。
そういうのを子供のころから触っているかどうかって大事だと思うんですよねえ。
ぜひお子様に。子供のころ高くて買えなかった大人たちにもおすすめ☆

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2013年7月27日 18:05



トラックバック

記事投稿日から60日間のみ、トラックバックを受け付けます。

このエントリーのトラックバックURL:
http://debz-di.kabocha.to/cgi/MT/mt-tb.cgi/1623

コメント

この記事へコメントを投稿する。

コメントは管理人が承認後に掲載されます。




保存しますか?



画像の中に見える文字を入力してください。