« ポートレート / 細雪しゅかさん 01 | メイン | 撮影関連おしごと実績 2016 »

2016年1月 5日

[告知] クマと旅をする 出版 2016/02/26刊行予定 >>単なる日記 

[告知] クマと旅をする 出版 小社より 2/26刊行予定です。

写真家 前川 貴行 さんが撮り続けたクマの写真集。それと前川さんのエッセイ。挿絵に井上 奈奈さんのイラストが入っています。

amazonで予約受付開始しております。ぜひどうぞ:) 本の内容等もくわしくはamazonで。

「クマと対峙し思う。 それは自分が食物連鎖に組み込まれたということ。」写真家が撮り続けてきたクマ。命と対峙するその瞬間と、写真に収めるときにカメラマンならば感じるときがある、被写体に飲み込まれそうになるその瞬間を写真家本人の言葉で語っています。

著者について:
前川 貴行
動物写真家。1969年、東京都生まれ。
エンジニアとしてコンピューター関連会社に勤務した後、26歳の頃から独学で写真を始める。97年より動物写真家・田中光常の助手をつとめ、2000年よりフリーの動物写真家としての活動を開始。日本、北米、アフリカ、アジア、そして近年では中米、オセアニアへとフィールドを広げ、野生動物の生きる姿をテーマに撮影に取り組み、雑誌、写真集、写真展など、多くのメディアで作品を発表している。
2008年日本写真協会賞新人賞受賞。2013年第一回日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ。2014年TBS テレビ「情熱大陸」出演。
主な著作に『WILD SOUL 極北の生命』『GREAT APES 森にすむ人々』(以上小学館)、『animalandscape』(青菁社)、『こおりのくにのシロクマおやこ』(ポプラ社)、『北の馬と南の馬』(あかね書房)がある。
公益社団法人日本写真家協会会員。

井上 奈奈
画家・絵本作家。京都府舞鶴市生まれ、東京都在住。
16歳のとき単身アメリカへ留学、美術を学ぶ。武蔵野美術大学卒業。
作品は女性や動物を題材とした物語性を感じる絵画を制作。国内外のギャラリーやアートフェアにて発表を続ける。近年では絵本作品を発表、代表作に『さいごのぞう』(キーステージ21・日本図書館協会選定)や『ウラオモテヤマネコ』(堀之内出版)がある。雑誌や書籍の装画なども手がけている。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2016年1月 5日 04:22



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。