« RAIDがらみでなやめる | メイン | 続DL320 G2 »

2005年7月26日

S-ATAリムーバブル >>Drive 

S-ATAリムーバブルケースとHDDを増設してみる。ハードウェアの取り外しからHDDを停止させて取り外し、再度つけて認識..問題なし。んー、こりゃ便利だ。
ということで、USB HDDで増設させていたものを停止して、S-ATA1本にしよう。
x64対応のキャプチャボード(βドライバだけど)を増設。きっちり動作。

CPU切替機2号(8切替)側のCRT出力にノイズが乗る..CRTの線確認したいところだけど、モノが多すぎてきつい..

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2005年7月26日 00:00



トラックバック

記事投稿日から60日間のみ、トラックバックを受け付けます。

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。