kamosica.jp

« 狙っていたキーワードで検索1位獲得・・・ | メイン | 2007/05総括 »

2007年6月 2日

Urchin リファラー解析でハングる >>Apache  | >>レンタルサーバ 

Urchin3のリファラー解析でハングするようになった。

OCNのメール&WEB PROのお客なわけだけれども、ここ最近、Urchinの「紹介」というリファラーキーワードの表示でハング(エラー)が起こり、全く表示できないようになった。

検索エンジン対策用としてイロイロなページを作成して、アクセス数もその分増加してきた・・・わけで、そのお陰でもあるけれども。

さて、調べてみた。やはり日本語のデコードにしくっているようだ。
web225.grats.jp/tag/たこ焼き
とか、utf8で入ってた。urchin5にして、フィルタかければOKなのかもしれんが。

んー、urchin3用フィルタ作らないといけないが・・・お客サーバに入っているのはperl5.6だし、unicodeの処理がめんどちーなあ。
perl5.6用に変換したAwstats utf8decode pluginを移植するのが一番手っ取り早いのかもしれないけど・・・

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2007年6月 2日 05:03



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。