kamosica.jp

« 思いつきアラビアータスパ | メイン | RAIDカードHighPoint RocketRAID2310で使用済みのドライブを再利用する »

2008年6月14日

家族のPCがなおった >>単なる日記 

家族のPCが壊れたため、復旧作業を間で行っていました。

VGAカードorAGPバスが破損したようでしたが、いろいろはまりました。

自分のマシンなら1から入れなおすんですが、ユーザ環境とか全部残して復旧しなきゃならなくて。

作業的には全取替え。
WindowsXP ServicePack3が最初っから入ったCDを作ったり
Atapiのドライバが壊れて読めなくなったり、復旧かけてもAtapiのドライバ元に戻らんし、無理やりRAID カードに入れ替えて対応。

何度か修復かけてたら、アクティベーション通らなくなったり
IDE DVD-RWをつないだらシステムのドライブレターが変わったり
ディスクの空きがなくなっていたので増量しなきゃならず、250GB>500GBに入れ替えたりしてたら、パーティションテーブルの順番が異なって起動できなくなったり
JBODで2台つなぐと、ドライブレターがおかしくなって起動できない
ついでに、どうせもうWindows9x使わないし、使えないからFATからNTFSにコンバートかけたり。

とか、そんな感じでした。その他いろいろあったようなないような、記憶があいまい。。。


JBOD2台でレターがおかしくなるのは、起動時に外しておいて、立ち上げてから接続してRAID Arrayツールで認識させれば良いけれど、家族にそのオペレーションをしてというわけにもいかないだろうしなあ・・・ということで、保留。
USB HDDケースが届いたら、USB HDDを接続する形で対応する予定です。

仕事用にとっておいたDualCoreマシンを渡すことになったので、そのうち予備で作っておかないとなあ。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2008年6月14日 19:44



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。