« 久しぶりのパインレイク | メイン | ATF交換とエンジンオイル漏れ »

2013年6月28日

DELL R210IIではまる >>サーバ 

DELL R210IIではまりました。
3Ware9650SEのbiosメモリ(192kb?)が確保できないので、3BMにはいれません。
ついでに無理やりOSを外部メモリで起動した後、RAIDを構築することはできますが、同様にBIOSにロードできずにハングアップします。 R210の時は素直だったんだけどなあ。。。。

というわけで、致し方なくLSILogicの9240辺りを追加で導入しました。
WEBBiosには入れるのですが(すごい待たされる)、マウスが動きません...。むむむ....。コマンドラインからStorcliで作成。

現場でレスキュー時に困りそうなのでUSBブート(実際には64GBSDカード+メモリカードリーダー) のCentOS + Gnome環境を作り MegaRAID Storage Management (MSM)が動く環境をもう一台で作成。

後は追加でカードを買って何度かRAID壊して検証しないとね。

あんまりLSI好きじゃないんだけど・・・・・・・・・まあ、もうしょうがないっすなあ。。


意図的にサーバ周りのお話を書いてませんでしたが、R210世代でラックマウントキットの出来がすごく良くなっていてDELLのラックサーバも進化してるなと感心します。

twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。

投稿者 debizoh : 2013年6月28日 01:06



トラックバック

現在、この記事はトラックバックを受け付けておりません。


コメント

現在、この記事はコメントを受け付けておりません。